子連れケアンズはコンドミニアムに泊まろう!おススメの『サザンクロス アトリウム アパートメンツ 』

ケアンズ
StockSnap / Pixabay

子連れで海外で気を遣うものの1つが泊まるところではないでしょうか?

そこで今回は先日旅行してきたオーストラリア・ケアンズのオススメのキッチン付きコンドミニアム『サザンクロス アトリウム アパートメンツ 』の情報を詳しく掲載します!

どこで泊まろうかと悩んでいる方、既にココを予約している方に向けて、日本から持って行くといいもの等など詳しすぎる情報満載です。

スポンサーリンク

なぜコンドミニアムがいいのか?

ずっと外食続きだと、白いご飯が食べたくなるのは大人も子供も一緒。そんな時日本食レストランに行ってもいいですが、周囲に気兼ねなく食べられる年齢になるまでは色々ハードルも高いですよね?

そんな時おすすめしたいのがアパートメントタイプのお部屋です。コンドミニアムと言ったりもします。ホテルと違いキッチン付きで、部屋もホテルよりも広めで子連れにピッタリ!地元のスーパーで食材を調達すれば住んでいるかのように旅行ができます。

また外食費が高いオーストラリアで自炊をすれば、滞在費の節約にもなります。

デメリットはホテルのようにリネンの取り換えや掃除が毎日行われないことでしょうか?掃除道具や洗濯機はありますので自分のペースで行えば快適に過ごせます。

スポンサーリンク

サザンクロス アトリウム アパートメンツ~Southern Cross Atrium Apartments~に泊まってみました

ネットで検索して日本人にも評価が高かった「サザンクロス アトリウム アパートメンツ」に泊まってみました。

事前の口コミの通り快適に過ごすことが出来ました。

まずコスパがいいです。私が予約した時は1泊12,678円で、フルキッチン、プールビュー、クィーンサイズのベッド1台、広めのベランダ付きの1LDKの広々お部屋でした。他にも簡易キッチン付きの1ルームタイプの部屋やもう少し広めの部屋もあります。

場所はキュランダ鉄道の出発地点ケアンズ駅のすぐ近くで、ショッピングモールもスーパーもあり買い物に困ることはありません。観光の中心ウォーターフロントからは徒歩15分くらいです。

また部屋は清潔感があり、清掃も行き届いていました。唯一、冷蔵庫に前の宿泊客の忘れ物の未開封ドリンクがおいてあったのが気になったくらいでしょうか。他は何も問題ありませんでした。

部屋には広めのインナーバルコニーがあり、鳥のさえずりを聞きながら、朝食を食べることができて、気持ちよかったです。

スポンサーリンク

口コミサイトでは分からない、設備情報!

日本人も多く宿泊していて、口コミ情報の多いサザンクロス アトリウム アパートメンツ。

私は自炊をする気で事前にネットで調べましたが、何が部屋にあるのかよく分からず、色々持ち込みました。実際に泊まって設備や備品をチェックしましたので、日本から持って行く時の参考にして下さい。

因みにWifiはフロントのみ使用可能となっていましたが、部屋でも使用することができました。パスワードももらえますので積極的に利用したい設備の1つです。

キッチン(基本設備はこちら)

    • 炊飯器(日本のような感じではありません)
    • コーヒーメーカー(↓写真右下黒いの)
    • 食器は6人分
    • 大きな食器洗浄機(洗剤は2回分)
    • 大きなオーブン、レンジも別にあり
    • キッチンクロス、スポンジ
    • ティーパックのお茶、インスタントコーヒー2つずつ
    • 砂糖、塩、胡椒のミニパック2つずつ(最低限の料理は出来ます)

3日で1LDKの部屋で予約して上記の量でした。

足りないと感じたのは、食洗機用の洗剤です。油をっぽい物でなければ、食洗機のモードをハードにすれば落ちましたが、家で使っている洗剤があれば日本から個袋に入れて持って行ってもいいかも知れません。また手洗い用の洗剤はありませんでしたが、スポンジがハードタイプだったので、軽い汚れなら落ちます。

他、台所で気になったのは、換気扇が弱すぎることです。ウィンナーを焼いて警報器を鳴らしてしまうぐらい、部屋が煙だらけになりました。外にBBQをする場所がありますので、そちらで焼くことをおススメします。

また料理をする場合は、オイルがあるといいです。テフロン加工のフライパンはありませんでしたので、油を引かないと食材が引っ付いてしまいます。

他に私が持ち込んで良かった調味料類は、オイル、醤油、ドレッシング、顆粒のダシ、レンチンご飯でした。現地でも買えますが、レンチンご飯以外は100均で買えますので日本で買った方が安上がりで、現地で探し回る手間も省けます。

物価の高いケアンズで滞在費を節約する4つの方法
とにかく物価が高いケアンズ。外食やオプショナルツアーを家族で楽しもうとすると、あっという間にお金が無くなってしまいます。実際に先日旅行してきましたが、カフェでモーニングセットを家族で食べようものなら$50くらいします。節約を意識していない...

お風呂・ランドリー周り

お風呂は洗い場はないく、浅めの浴槽と固定式のシャワーでした。子供が小さいとちょっと使いにくいかも知れません。シャンプーはかなり小さめサイズなので、髪が長いと1~2回分なのでお気に入りを持って行くといいです。石鹸も一応小さめなのが2つあります。

洗濯機は温水と冷水を選べ、乾燥機、洗濯専用のシンク、アイロンがあり非常に充実した設備でした。ただし、洗剤は2回分。タオル類は交換はありません(長期ならあり)ので、自分で洗う必要があります。洗剤はチャック袋に小分けして持ち込みました。100均でもミニサイズを見かけたので、こちらも事前準備をオススメします。

乾燥機はデリケートコースもあり温風で衣服が縮むことはありませんでした。

因みにトイレペーパーも予備がないかも!?と思い持ち込みましたが、洗面台の下に2つ予備がありました。

スポンサーリンク

これは使える!共用設備

1ルームタイプにはランドリー設備がないようですが、共用で使える場所があります。

他にも素敵なプールサイドにはBBQコンロ。トレーニングルームもあります。

特にBBQはオススメです。お肉にお魚、ウィンナー色々焼いて食べれば、大人も子供もテンションも上がりますよね。

スポンサーリンク

どうすれば安く予約出来る?

サザンクロス アトリウム アパートメンツに限ったことではありませんが、私はいつも価格比較を行って、各サイトで予約をします。エクスペディアが安いことが多いようです。

上記で紹介した1LDKタイプの部屋は、子供を設定すると予約できなくなったりします。

例えばエクスペディアでは「宿泊者の人数が定員を超えています」と出てきます。しかしBooking.comでは子供入れても同じ部屋の予約が出来るのです。ただエクスペディアで予約した方が安いんだけど・・・と悩んだ時は、直接宿に連絡して下さい。大概「子供も泊まれますよ。2名の部屋を予約して下さい」と返事が来ると思います。

因みにサザンクロス アトリウム アパートメンツもこの方法で予約しました。毎日ではありませんが日本人スタッフの方がいるので、日本語でメッセージを送っても返信がありました。

普通にエクスペディアで予約をして、メッセージで「3歳の子供います。転落防止の為ベッドを壁につけて下さい」と送信しておきました。もちろん追加料金を取られることもありませんし、ベッドの対応をして下さっていました。ただしアメニティは2人分です。

そして更にお得にエクスペディアを使える方法があります。JCBカードを持っている方は8%OFFになるクーポンコードを入手して予約すると節約できますよ。

スポンサーリンク

まとめ

詳しすぎる情報はいかがでしたか?

私自身が行く前に気になって調べたけれど、情報が得られなかったことを中心に記載しました。無いかも知れないと結構色々もっていきましたが、以外と一通り揃っていました。

キッチン付きだと、スーパーに行って買い物して作って・・・日常と変わらない!ゆっくりしたいのに!と思うかも知れませんが、外国の大きなスーパーで地元の食材を見てると色々作ってみたくなります。難しい料理をする必要はありません。ステーキをしたり、ムニエルを作ったりと簡単なものでも家族はきっと喜ぶはず。

コンドミニアムで暮らすように旅をしてみませんか?
サザンクロス アトリウム アパートメンツ 』の予約はこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
ケアンズ
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました