物価の高いケアンズで滞在費を節約する4つの方法

ケアンズ
Jesiane / Pixabay

とにかく物価が高いケアンズ。外食やオプショナルツアーを家族で楽しもうとすると、あっという間にお金が無くなってしまいます。

実際に先日旅行してきましたが、カフェでモーニングセットを家族で食べようものなら$50くらいします。節約を意識していない方でも高く感じるのではないでしょうか?

そんなオーストラリア・ケアンズで少しでも安く・楽しく・快適に過ごす方法があります。私が滞在費節約のために実践した方法をご紹介します。

スポンサーリンク

食費を節約する方法

旅行中滞在費の多くを占めるのが食費です。ここを節約できれば他にお金をかけれます。外食ばかりではどうしても高くなるので、今回はそこを削る方法をご紹介します。

飲み物は持ち歩く!

キュランダ村で喉が渇いたので500㎖のペットボトル入りジュースを買いましたが$4.5しました。レートと両替手数料を考えると日本円で約430円。

暑くて喉が渇くのに気軽に買える値段ではありませんが、飲み物は必須です。

そこでオススメしたいのが、マイボトルの持ち歩きです。冷たい飲み物をいつでも飲めるので良かったです。子連れなら特に実践価値があるはず。

中に入れるドリンクはスーパーであらかじめ購入しておいて下さいね。

因みに水はまとめて買うと安くなります。500㎖のペットボトル1本だけ買うと日本の2~2.5倍の価格でした。重いですが滞在初日にまとめ買いしておくといいですよ。
またオーストラリアの水は硬水で中にはお腹が緩くなる方がいます。子連れで心配な方は日本から数本持っていくと安心です。
私は海外旅行に行く時は毎回持参し、帰りはそのスペースにお土産を入れています。

キッチン付きのアパートメントタイプのホテルに滞在する

これは子連れ海外旅行に必須です。特に子供が小さい場合、現地の食事が口に合わない場合もキッチンがあると食事に困りません。

また物価の高いケアンズでは朝、昼は1人$15~、夜は$60~は見ておく必要があり、毎回外食ではお財布事情が大変です。
そんな時、スーパーで食材を買って自分で調理すれば、現地の食材も楽しめてgood。

スーパーで食材を買うとどの位かかる?

気になる食べ物の値段はスーパーで買っても若干高めの印象です。ただ1パックに入っている量は多いので、数日に分けて食べれます。

【物価の目安】
牛肉400g$10(➡さしのない赤みが中心のお肉です)
サーモン4切れ$13(➡タスマニアサーモン美味しかったです。他の魚も美味でした)
ヨーグルト900g$3.5(➡日本にはないパッションフルーツ味が美味しかったです)
パン6個入り$1.8
ベビーリーフミックス$2
ミニトマト1パック$3
イチゴ1パック$2

※2017年9月の価格です

パンやパスタといった主食類は激安でした。またベビーリーフミックスは大袋で日本より安い印象です。肉や魚、ヨーグルトも量を考えると日本より少し安いかな?ぐらいのイメージです。
上記のような買い物で大体$34支払い、朝パン、果物、ヨーグルト。夜ステーキや魚のムニエルを料理して食べました。この内容で朝夕のみ内食3人で1.5~2日分ぐらいでした。

因みに日本からは、サトウのごはん的なものと醤油、塩コショウ、ほんだしを持って行っていました。現地でも買えなくはないですが割高なので持参するといいですよ。

野菜や果物が安くゲットできる場所

野菜は果物は生産者が開いているラスティーズマーケットで買うのがおススメです。スーパーよりも安くバラエティーに富んだ食材を見るだけでも楽しいです。金・土・日の朝5:00~開いています。

名   前:Rusty’s Market(ラスティーズマーケット)
住  所: 57-89 Grafton St Cairns
営業時間: 金曜 5:00~18:00/土曜 6:00~15:00/日曜6:00~14:00
ホームページ:http://www.rustysmarkets.com.au/index.html

夜はBBQで楽しく節約

BBQが大好きなオージー。公園があればそこにはBBQコンロが必ずと言っていい程設置されています。BBQコンロは電気式でボタン一つで通電され、誰でも無料で使用できます。

皆が滞在中一度は行くエスプラネードのラグーン・プール周辺にも設置されています。そこにスーパーで買った食材を持ち込んでBBQすれば、子供たちも大喜び。テーブルやイスもあるので、食材と紙皿類さえあればOKです。キッチン付きのホテルに泊まっている方であれば、トング等々の必要なものを持ち込んでもいいですね。

今回私は滞在先のホテルにBBQコンロが付いていたので、そこでBBQをしました。スーパーにはBBQ向きのお肉やウィンナーが沢山並んでいるので、色々焼いて楽しい時間を過ごすことができました。

【ケアンズ】無料でBBQを楽しもう!
BBQが大好きなオージー。 公園には必ずと言っていい程、無料のバーベキュー用のグリルが設置されています。もし旅行に行く予定があるのなら、一度はバーベキューを楽しみたいものです。 今回はオーストラリア・ケアンズでBBQをする時に必...

スポンサーリンク

レンタカーを活用してオプショナルツアーに参加しない!

ケアンズを起点に各地に散らばる観光地。殆どの人がオプショナルツアーに参加すると思います。キュランダ観光、グリーン島、野生動物ツアー(アサートン)、パネイラ・パーク人気の観光地の殆どで現地発着のツアーの利用を考えると思います。

ですが、この中で自分で行けないのはグリーン島ぐらいで、あとは自分で「レンタカー」で行けます。
”えっ!海外でレンタカーなんて怖い”と思う方もいるかも知れませんが、オーストラリアは日本と同じ右ハンドル左側走行で、運転しやすい国の一つです。初めは緊張するかも知れませんが、少し運転すればすぐに慣れてしまいます。もちろん日本とは違う面もありますので、そこさえ押さえておけば安心して運転できる国です。
初オーストラリアで運転にチャレンジした夫も運転しやすかったと言っていました。

特に子連れの場合イレギュラーが起こりやすく団体で行動するのは、親子共に疲れてしまいます。レンタカー移動だと自分たちのペースで動けるのが最大のメリットです。

費用面でももちろんメリットは大きいです。
例えば野生動物ツアー(アサートン方面)の場合

大人1人$150×2人
子供1人$  95×1人

で$395ぐらいです。お昼代や観光地の入場料が含まれています。子供が2人でもオーストラリアでは結構割引が制度があり大人2人+子供1人の値段の場合が多いです。

一方レンタカーで移動する場合

レンタカー代 1日$85(保険料、ガソリン代込み)
ワラビー餌付け   $32(大人1人+子供2人と餌代)
食事関係      $50(家族分)

で$167ぐらいです。

内容はツアーと同じような内容です。詳しい行先はリンク先を参考にして下さい。

ケアンズ周辺をドライブしてみよう!レンタカーで行くおすすめコース~アサートン編~
オーストラリアは日本と同じ左側通行のため、運転がしやすい国です。ケアンズから1時間程度の場所にあるアサートンとマリーバを巡るコースをご紹介します。

実際にアサートン、マリーバをレンタカーで巡り、ランチやカフェでっコーヒーを飲んだり、お土産を買ったり満喫して、節約を意識せず大体1日で$200~250ぐらい使用しました。

過ごし方次第で大きく変わる滞在費。現地で生活するようにアパートメントタイプのホテルで過ごし、車に乗って出掛ける。こんな滞在型の旅も思い出に残り、楽しく節約出来ますよ。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
ケアンズ
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました