【シンガポール】ナイトサファリ攻略法!時間指定で効率よく周ろう!

ナイトサファリ シンガポール

こんにちは!海外旅行大好きsugaryです。

先日、シンガポールを経由してヨーロッパに行ってきました。

乗り継ぎ時間約10時間。次のフライトは24時30分。

短い時間でも、限られた時間でもナイトサファリを楽しみたい!

今回は帰国日(深夜便利用)やトランジット(24時間以内の乗り継ぎ)で、時間がない方や乳幼児を連れで体力的に厳しい人でも、効率よくナイトサファリを楽しむ方法をご案内します。

乗り継ぎに間に合うかドキドキでしたが、実際に試して、まったく問題なく空港に戻れ、シャワーまで浴びる時間が取れました。

常に人の多いナイトサファリですが、効率よく周れば、人混みに巻き込まれることを避けることができます。ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

シンガポールのナイトサファリって、どんなところ?

ナイトサファリは夜間だけオープンしている、サファリパークです。

日中にオープンしているシンガポール動物園、リバーサファリと同じ敷地内にあります。

ナイトサファリは1915分~24時まで営業しています。約1,000頭の夜行性動物を観察することができます。

トラムに乗って園内を探索したり、歩いてじっくり動物を観察したり、可愛い動物ショーに癒されたり、子供から大人まで楽しめる夜の動物園です。
ジャングルの茂みから聞こえる動物の鳴き声、暗闇の中から現れるライオン。
非日常を満喫できます。

スポンサーリンク

ナイトサファリへのオススメのアクセスは?

シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ共に、一番おススメのアクセスはタクシーです。

他にも、地下鉄とバスを乗り継ぐ方法、シャトルバスも運行されています。一番安い方法は、地下鉄とバスですが時間が1時間以上かかります。
シャトルバスは一人7S$前後で、市内各所を経由して動物園に向かいます。

3人以上であれば、タクシーが一番早くて安い移動手段となります。シンガポールのタクシーは、ぼったくりタクシーはありませんので、安心して乗れます。

因みに、前回市内から動物園に移動した時は23S$でした。今回の空港からの移動の場合は、別途チャージが3S$かかり、25.8S$でした。
帰りは、夜間料金チャージと空港のチャージ料金があったので32.5S$でした。

市内からも空港からも所要時間は約30分、費用は20S$~35S$となります。

スポンサーリンク

チケット購入は事前にしてお得に入場!

チケットの価格は、大人49S$、子供(3~12歳)33S$です。

ナイトサファリは、入場時間が平日は19:15、 20:15 、 21:15、金土、公休日の前日は22:15があります。
各回とも入場人数に制限があるので、繁忙期はその時間に窓口に行っても希望の時間帯で購入できるとは限りません。
特に一番人気の19:15入場チケットは、当日購入するなら、窓口で日中にチケットを先に購入すると確実です。

早めに行けない場合は、ネットで事前に時間指定チケットを購入することをおススメします。

我が家は、kkdayで時間指定チケットを手配しました。初めてサイトを使用しましたが、日本語で分かりやすく、質問の回答も早かったので安心して使用することができました。
他にもナイトサファリのチケットを扱っているサイトはありますが、今のところ時間指定できるのは公式サイトもしくはkkdayだけなので、絶対に19:15に入場したい方は、利用をオススメします。

kkdayのチケット価格は大人3,360円、子供2,339円なので、1S80円だと、公式サイトより500円程度お得に購入することができます。※2019年9月現在の価格になります

kkdayでチケットを購入した場合、メールでQRコードが送られてきます。
当日、シンガポール動物園前に設置している機械でチケットと引き換え出来ます。

ナイトサファリチケット交換私がした時はQRコードを読み込まなかったので、番号を手入力しました。簡単操作で迷うことはありませんでした。

スポンサーリンク

ナイトサファリを効率よく回ろう!

ナイトサファリでは様々なイベントをしています。

  • 19:15、20:30、21:30、22:30(※)動物ショーのクリーチャー・オブ・ザ・ナイトショー
  • 18:45、20:00、21:00、22:00(※)ファイヤーショーのトゥンブアカ・トライバルダンス
  • 20:00、21:00 ライオンの餌付けの時間(※)
  • 20:30、21:30 トラの餌付けの時間(※)
  • 20:30 センザンコウの餌付けの時間
  • 21:00 ワラビーの餌付けの時間
  • 随時 トラム乗車し園内の探索
  • 随時 全4コース、徒歩で動物を探索
    (※)は金・土・祝日前夜のみのイベント、時間になります

上記のように沢山のアクティビティがあるので、予定を立てないと、すべてを見ることは出来ません。中でも、動物のショーとファイヤーショー、トラム乗車は必須のイベントです。

今回は19:15のチケットで入場した時に、人気の3つイベントを効率よく回る順番を解説します。

【18:30】ナイトサファリ到着

ナイトサファリを効率よく回るには、チケットの事前購入が必須!

チケットを購入をしている場合は、閑散期でも遅くとも18:30には到着し、チケットを隣のシンガポール動物園で引き換えます。

チケットを購入していない場合は、出来る限り早く到着し、窓口でチケットを購入することになります。

日本語マップはナイトサファリのカウンターで貰う事ができるので、声をかけましょう。

ナイトサファリマップ

因みに、我が家は時間指定のチケットを事前購入し、18:00前にナイトサファリに到着しました。チケット交換をしたり、お土産を見たりしているとあっという間に、ファイヤーショーの時間になりました。

【18:45】ファイヤーショー、トゥンブアカ・トライバルダンスを見る

まだナイトサファリはオープンしていませんが、入場ゲートには行列が出来ています。
その行列には並ばずに、入口左横のレストランにあるステージが見える場所を押さえて下さい。レストランは低めの岩に囲まれていますが、中は誰でも見ることができます。

ナイトサファリマップ

私が行った時は、ショーをすることを知っている人が少なかったのか、場所取り合戦はありませんでした。ショー開始の5分前でも、前列から見ることが出来ました。

スタントが始まると炎の熱気が伝わってきて、迫力満点でした。

ファイヤーショー

このショーはサファリの入場ゲート前、チケットを持っていなくても出入りできる広場で行われています。行きか帰りのどちらかに楽しんで下さい。時間が限られている場合は、入場ゲート前の見学をオススメします。

サファリ探索途中にファイヤーショーを見たい場合は、再入場スタンプでも対応してもらえます。

【19:00】ナイトサファリ入場

ファイヤーショーが10分前後で終わります。終了次第、入場ゲートに並び、中に入ります。

中に入り次第、動物ショーが行われる、アンフィシアターへダッシュです。日本語でも案内表示が出ているので、迷うことなく到着できます。ナイトサファリマップ

【19:15】動物ショーのクリーチャー・オブ・ザ・ナイトショーを楽しむ

可愛い動物達のショーがあります。時間は30~40分程度。英語でのショーですが、分からなくても楽しめます。

小さい動物も出てくるので、出来るだけ前席狙いで行きましょう。

ただ、19:00のナイトサファリオープンと共に、満席になるので、ファイヤーショーを見てからだと、最前列キープは難しいと思います。我が家は後方席でしたが、十分に楽しめました。

ナイトサファリ動物ショー

我が家が行った時は、会場の真ん中一列が入場出来ないようになっていて、ショー開始直前になり団体客が一番いい席に座っていました。団体客用に席を押さえられている時もあるので、思うような場所取りが出来ない時もあるようです。

Sugary
Sugary

因みにその団体客はJTB でした。その後も、優先的にトラムに乗ったりしていたので、羨ましい限りです。本当に効率よく、色々調べたりせず、楽に旅を楽しみたい時は、多少割高でもJTB で旅行を手配するといいですね!

実際に昔、JTB の添乗員付きのツアーを申し込んだ際は、私達2人に現地ガイドさんと運転手さんが付くというVIPのような待遇でした。

【20:00】トラムに乗車し園内を探索

動物のショーが終わると同時に、園内を周回するトラムに乗車するためダッシュします。大体の人がトラム乗車駅に向かって歩いて、人の流れがあるので、その流れについていきます。

案内の掲示板も日本語で表記があるので迷うことはありません。トラムの乗り場はいくつかありますが「トラム1」の乗り場を目指して下さい。

動物ショーが終わると同時に、乗り場には長蛇の列が出来ますが、急ぎ足で向かうだけで、待ち時間を短縮することが出来ます。
実際に、子供と一緒に早歩きし、比較的前方で待つことが出来ました。その後も行列はどんどん伸び、長蛇の列になっていました。

我が家がナイトサファリに行ったのは、9月の平日。比較的人が少ない時期です。それでも多くの人が来場しています。

閑散期、繁忙期を問わず、トラムは特に待ち時間が多いので、待つのが嫌な方は、オープン直後、ショー終わりの混雑時間を避けるか、急いで向かう方法などで、効率よく回って下さい。

ショー終了後、トラム駅にゆっくりと向かう人を抜きながら、早歩きで向かって、乗車までの待ち時間は10分程度でした。

【21:00】お土産を買う

トラム乗車後、時間がある方は、園内をぜひ徒歩で回ってみて下さい。
間近で動物を観察できます。
園内は夜なのでもちろん暗いですが、トラムとの接触事故等が起きないように、係りの人が立っていて、徒歩で探索している人を誘導してくれます。
余裕があれば、ぜひ回ってみて下さい。

トラムに乗車しながらは、ピンボケで全く写真が撮れません。スマホもデジカメも難しかったです。残念。
動物の写真を撮りたい方は、徒歩で園内を回って下さね。

トラムで十分、ナイトサファリを満喫出来た方は、全ての行程終了となります。

入口に戻れば、かわいいお土産が沢山あるので、記念にどうぞ。
動物のぬいぐるみや定番のキーホルダー、Tシャツなどなど見ているだけで楽しいです。

↓写真は3つですが、4つで27.3S$(手提げ袋代含む)

ナイトサファリお土産

因みに我が家は、子供向けに4つぬいぐるみのキーホルダーを買いました。
テンションが上がっているので、使いどころがないと分かっていても、私も欲しくなりました。

スポンサーリンク

所要時間はどのぐらいかかったの?実際のスケジュール

実際に上記の順番で回って、18:00過ぎに到着、20:45に全行程終了。その後、30分かけて空港に戻り、シャワーを浴びて、深夜便で次の目的地に向かいました。

行く前はシャワー浴びる時間あるかな?1時間くらい前には搭乗口に行かないといけないけど。
帰りのタクシー乗り場行列出来てないかな?すぐに乗れるかな?

等々、次の飛行機に乗り遅れないか心配でしたが、タクシーもすんなり捕まり何も問題ありませんでした。
タクシーの運転手さんに聞くと、時期にもよるかも知れませんが、帰りの時間帯にタクシー乗り場が大行列になることはないとのことでした。

正直なところ、タイムリミットがあったので時間に追われる感があり、ゆっくりじっくり見て回るかんじではありませんでした。
それでも実質2時間で、主要スポットを抑え、満足できました。
小さいお子さん連れの場合でも、このスケジュールなら無理なく回ることが出来ると思います。

Sugary
Sugary

今回はトランジットで、シンガポールを駆け足で巡りました。大人も5歳の息子もナイトサファリに大満足でした。
シンガポールはコンパクトな都市なので、短期間でも色々楽しめるおススメの国です!

色々自分で手配するのは面倒だと思う方は、現地発着ツアーを利用するのもオススメです。夜だけ開園する動物園!トラムで巡る暗闇のナイトサファリ<民族ダンスショー+トレイル散策付+豪華ディナー追加可>《日本語ガイドで安心/ホテル往復送迎》
送迎はもちろん、日本語ガイド付きなので安心して観光できますよ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
シンガポール
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました