オフラインで使えるGoogle Map!無料でお得な使い方とは?

海外旅行お得情報
Mojpe / Pixabay

海外旅行に行く時の必須アイテム、スマホ。

最近では地図を見たり、SNSをするために、Wi-Fiや現地SIMを準備する方も多いようです。

特に街歩きで地図があると心強いですよね。

とっても便利な地図アプリですが、実はオフラインでも現在地が表示されるのを知っていますか?この機能があればWi-Fiや現地SIMが無くても意外と過ごせます。

今回は旅行前にダウンロードしておきたい、定番アプリ「Google Maps」のオフラインでの使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

Google Maps は必須

海外旅行で地図が使えると街歩きで重宝しますよね。

迷子になりそうな時、何度も助けられたのが「Google Maps」

普段から使っている方も多いと思いますが、意外と知られていないのですが、実はオフラインでも使用出来るんです。

ネット環境がある時に地図をダウンロードしておけばOKです。

Google Maps をオフラインで使用する準備

まずはGoogle Mapsをダウンロードして、アプリを起動して下さい。

次にダウンロードしたい場所を検索します。今回は香港で試してみます。


画面をタップして、「ダウンロード」を選択します。

必要な範囲を選択し、地図をダウンロードして下さい。事前準備はこれだけです。

地図を使う時は初めの画面に戻り、3本線の部分をタップします。

「オフラインマップ」を選択し、ダウンロード済みのマップを選択します。

地図を使う前に注意したいこと

  1. ダウンロードした地図の有効期限は30日間
  2. GPSをオンにする必要がある
  3. ダウンロード出来ないエリアがある

地図の有効期限は30日間

有効期限が切れると使えないので、使用する直前にダウンロードして下さい。

GPSをオンにする必要がある

海外にスマホを持って行くと、勝手に通信をして高額な請求がくる可能性があります。それを防ぐために、機内モードに変更しておくと、ネットも電話も使えない状態になり、勝手に通信することを防ぐことが出来ます。

その状態で位置情報サービスGPSをオンにしておけば、ネット環境が無くても、現在地が表示されます。

ネットに接続されていないのに、なぜ表示されるのか不思議な感じもしますよね?詳しくは省略しますが仕組みはカーナビと同じです。

人工衛星からの電波をキャッチして位置を特定するので、車はネットに繋がっていませんが、現在地が表示されます。またGPSは世界中の人が無料で使用できます。なのでスマホで機内モードで、GPSを使ってもネット接続していないので、通信料はかかりません。

無料で助かるGPSですが、気を付けないといけない点もあります。

まず、スマホがGPSの電波が受信できる機種であるということ。最近のものは殆ど大丈夫ですが、出発前に確認をしておいて下さい。

また、スマホで現在地を表示するには2つのシステムを利用されていることが多いです。1つがGPS。2つめがネット環境を利用して現在地を補正してくれるA-GPSです。

2つめのA-GPSがあるお陰で、瞬時に衛星電波の届きにくい地下や屋内でも位置が表示されています。オフラインで使用している時は、A-GPSは使用出来ませんので、現在地取得までに時間がかかったり、衛星電波を拾えない場所では現在地が取得できない時もあります。

もし、オフラインで使用中に現在地が出てこなくても焦らず待ってみて下さい。電波が拾える場所なら、数十秒ほど待てば現在地が表示されるようになります。

ダウンロードできないエリアがある

便利なGoogle Mapsですがダウンロード出来ないエリアがあります。

実は日本国内もダウンロードできません。その他、韓国などもできません。

そんな時に便利なアプリが「Maps.Me」です。こちらも地図アプリで無料で使用できます。日本国内もオフライン使用に対応していて、キーワード検索も出来ます。旅行中「近くにレストランはあるかな?」などの場面でも利用できて便利です。Google Mapsでも場所の検索は出来ますが、オンラインの情報量と比べると少なくなっています。

場面に合わせてアプリを使い分けて下さい。

スポンサーリンク

実際に海外で使ってみた感想

先日マップをダウンロードしたiPhoneを持って、機内モード、現在地ONの設定で香港とマカオでGoogle Maps を使用しました。

現在地の表示が遅い時もありましたが、一度電波を拾えばきちんと表示されました。もちろん歩いたりしても、位置がずれることなく表示されます。

ただし徒歩でのルート案内は出来ても、乗り換え案内はオンラインでないと出来ません。公共交通機関を利用する場合はルートを予め調べておくか、乗り換え案内の地図などを持って行って下さい。(Google MapsもMaps.Meも乗り換え案内はできません)

乗り換え案内こそ出来ませんが、電波も拾えてスムーズに目的地に辿り着くことが出来ます。

私は海外にWi-Fiなどは持って行かず、ホテルのWi-Fiだけで過ごしています。街歩きの時はオフラインで地図を使って、ホテルに帰ってきたらネットで翌日の観光情報を調べたりしたりしています。意外と最低限のネット利用でも、快適に過ごせますので、オフラインでお得に海外旅行を楽しみませんか?

スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
海外旅行お得情報
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました