【1000円以下!香港グルメ】押さえておきたいレストラン3選! 

香港

先日子連れで香港・マカオ弾丸旅行に行ってきました。

ガイドブックに必ず掲載されているB級グルメからレストランまで、色々なお店で香港グルメを堪能してきました。

お店の雰囲気や味等々の個人的総合ランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

【1位】金牌小籠(カンパイシウロン)King’s Dumpling

いきなりですが、香港料理ではなく、上海料理のレストランが味+雰囲気1位です。

香港随一の繁華街、尖沙咀のアイ・スクエアと言うショッピングモールの一角にありアクセス良好です。店内はカフェのような雰囲気で、清潔感もあります。

地元の食堂は相席が当たり前の雰囲気でしたが、こちらはゆっくりと食事が出来ます。子連れでしたので、子供用の取り皿、コップなども準備してくれました。

メニューは小籠包や焼き餃子、チャーハン、酢豚など、香港飲茶とは違う日本人にお馴染みの点心が揃っています。

↓メニューは全て写真入りで注文もしやすいです

おススメはやっぱり小籠包。お箸を入れるとジワッと溢れる肉汁が食欲をそそります。他にも日本人が中華と聞いてイメージするメニューが一通りそろっています。

ランチで伺いましたが、5品(小籠包×2、担々麺、焼き餃子、チャーハン)で家族3人で$220(約3,000円)でした。美味しいしコスパもバッチリです。

因みにJCBカードをお持ちの方はカードで払うと10%OFFになるので、ぜひ利用して下さい。※割引サービスの詳細はこちらでご確認下さい。

【営業時間】
11:30~22:30(18年のガイドブックでは11:00からになっていますが11:30です)
【住所】
*尖沙咀(サムサーチョイ)駅すぐアイ・スクエア3階*
69-73 Nathan Rd, Tsim Sha Tsui, 香港
スポンサーリンク

【2位】添好運(ティムホーワン)Tim Ho Wan

ミシュラン1つ星を獲得した、超有名店です。ミシュラン一つ星の中で最も安いとも言われていて、いつもお店は大行列です。

代表メニューは酥皮焗叉燒包(チャーシュー入りパン)です。

メロンパンのように甘いクッキー生地がのったパンの中に、甘辛いチャーシュー餡が入っています。これはどうなの?と言うような組み合わせですが、メロンパンの甘さとチャーシューの甘辛さが絶妙な組み合わせです。

他にも個人的にオススメは古法糯米鶏(おこわ)です。

蓮の葉の中に鶏肉のおこわが詰まっています。3歳の子供にも馴染みのある味だったのか、1番美味しいと言って食べていました。

着席後に渡されるメニューは写真入りなので、漢字が読めなくてもオーダーに困りません。オーダーは伝票にチェックを入れて手渡しすればOKで、旅行者にも分かりやすいです。お支払いは注文した品物が全てそろうとレシートを渡されるので、それをレジに持っていくシステムです。家族3人で6品+お茶代1人$3で$138(約2,000円)。激安の夕食でした。

店内の雰囲気はフードコートのようで、小さい空間に人がぎゅうぎゅう詰めです。相席は当たり前。小さな2人席に簡易のイスを持ってきて無理やり3人掛け。ゆっくり出来る雰囲気ではありません。また、人が多いのでオーダーミスもありました。最後に渡されるレシートのチェックはしておくと安心です。

味と店内の清潔感はいいのですが、忙しい感じが減点で、個人的には2位です。子連れだとちょっと窮屈に感じましたが、そうでなければ、この雰囲気も現地を楽しむと捉えられると思います。

中環店に休日の17:30と早めに伺いましたが、やっぱり店の前は行列でした。ただし夕食には早めの時間でしたので10分くらいの待ち時間ですみました。18時前には大行列になっていましたので、ちょっと時間をずらして行ってみて下さい。

【営業時間】
9:00 ~21:00
【住所】
*香港駅直結*
香港 Hong Kong Station(Podium Level 1 IFC Mall)Shop 12A
※アクセスがちょっと分かりづらいので要注意です。エアポートエクスプレス、東涌線香港駅に直結していて、駅構内L1にあります。
スポンサーリンク

【3位】彌敦道粥麺家(ネイトンジョッミンガー)Nathan Congee&Noodle

早朝から夜中まで空いているローカルのお粥と麺の店です。外観からもローカルの雰囲気が漂っていますが、意外と観光客も多く、狭い店内には我が家の他にも日本人もいました。意外にも日本語メニューがあり、メニューを日本語で読んでくれた店員さん(日本語は喋れません)もいて注文に困ることはありません。

お粥を3種類注文しました。見た目はどれも一緒でしたが、全部味が違いました。

私は豚肉団子入り粥を頼んだのですが、団子ではなくレバーが入っていて、つみれのような団子ではなく、レバー嫌いなためお肉は全部食べれませんでした。お店の方、ごめんなさい。

中国語メニューには豬潤肉丸粥とあり、どうやら豚レバー入りのお粥だったようです。日本語訳には豚団子入り粥と書いていたので、つみれの入ったお粥を想像してしまいました。私のチョイスミスでした。ただしお粥自体の味は濃厚で美味しかったです。

個人的には子供の頼んだ牛肉のお粥の味が気に入りました。

お値段は家族3人でお粥各1つ+揚げパンで$131(約2,000円)でした。お粥は1つ$40前後です。

店内の雰囲気はローカル店らしく、狭く、相席ありです。外観の雰囲気からも伝わるように、清潔感溢れる感じではないです。子連れなのでちゅうちょしましたが、もちろんお腹を壊したりはありませんでした。

しかし、ちょっと気になるのが衛生状。揚げパンはあらかじめ大量に作っているものを机の上にストックしていて、そのまま提供される感じで、お世辞にも衛生状態バッチリですとは言い難いです。火が通っているもので大丈夫でしょうが、みんなが行き交う机の上にカバーもかけずに放置です。

また机の上の調味料を動かすとコバエの死骸がありました。テーブルは拭いてくれますが、細かいところまで掃除は行き届いてなさそうです。

肝心のお粥ですが、魚介系もキチンとお粥と一緒に煮込まれているので、生でお腹を壊すことはなさそうです。

基本的にこのお店で生ものを食べることはないので、あまり衛生状態を気にしないでもいいと思います。特に大人だけなら気にする程度の衛生状態ではないです。

このお店だけではなくローカル感のあるお店の衛生状態は、上記のような感じで、日本に比べるとどうしても見劣りするかも知れません。

ローカル溢れる雰囲気を楽しめる方は、ぜひ行ってみて下さい。味は間違いなく美味しいですよ。

【営業時間】
7:30 ~23:00
【住所】
*佐敦(ジョーダン)駅近く*
11 Saigon St, Yau Ma Tei, 香港
スポンサーリンク

【番外編】麥文記麺家(マッマンゲイミンガー)Mak Man Kee Noodle Shop

もう1つメジャーなローカル店をご紹介します。このお店は海老ワンタン麺が人気のお店です。

ここの海老ワンタンはプリプリして本当に美味しかったです。ただし麺が好みではなかったのでランク外になりました。香港の麺はゴム麺と言われるそうですが、まさにゴムのような弾力で、ツルツルのどごしに慣れていると違和感がありました。日本の麺をイメージして行くとガッカリしてしまうかも知れません。

夫と子供は麺も美味しいと言っていましたので、麺の好き嫌いが分かれた一品でした。香港の麺を試してみたい方は訪れてみて下さい。

【営業時間】
12:00 ~翌0:30
【住所】
*佐敦(ジョーダン)駅近く*
51 Parkes St, Jordan, 香港

麺はいらないと言う方には、3位の彌敦道粥麺家には鮮蝦雲吞(海老ワンタンスープ)がありますので、そちらで試して下さいね。

ランク外の麥文記麺家と3位の彌敦道粥麺家はどちらも佐敦(ジョーダン)は駅の近くなので、B級グルメ食べ歩きにもオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?香港グルメの個人的ランキングでした。

個人的には子連れなので、味や店内の雰囲気を求めてします。ですのでこのランキングになりました。どうしてもキレイな店内で頂くと味も美味しく感じます。

どのお店も1人1000円以下のお手頃価格で楽しめますので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
香港
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました