香港のスーパーで買うべき!みんなが喜ぶお土産とは?

陳列 香港

旅先で訪れるスーパーで、地元の食材や調味料を見るのって意外と楽しいですよね。

スーパーは地元の物が安く手に入るので、お土産を買う場所としても最適です。

今回は男性も女性も喜ぶお土産をご紹介します。

スポンサーリンク

香港の出前一丁のレパートリーが凄い

日本でも買える日清の出前一丁は、なぜか地元っ子に大人気。そんな出前一丁は日本では販売していない味が沢山あり、お土産に最適。

値段も1つHK$4~(約60円)とお手頃です。

カップヌードル

スーパーの棚には色々な味が並んでいて、思わず全ての味を買いそろえたくなってしまいます。肝心の味も、どれも食べなれた感じでハズレがありません。

また、何だか外国の食べ物が美味しそうに見えないと、お土産を敬遠される方でも、日本のメーカーなら安心感があるのではないでしょうか?

自分用にもバラマキお土産用にもおススメの一品です。

出前一丁

 

スポンサーリンク

香港のミルクティーは女性にオススメ

香港で愛されているミルクティーは、日本のモノと違い、エバミルク入りの香高い濃厚な味わいです。喫茶店で味わったミルクティーの味を、お土産にいかがでしょうか?

日本でもお馴染みのリプトンが販売してる、ミルクティーはフレーバーも豊富です。

お湯を注げば濃厚なミルクティーが楽しめて、午後のひと時にぴったり。会社のお土産にも喜ばれそうです。

お値段は20本入りで、HK$39(約580円)。こちらもお馴染みのブランドなので、もらった方も安心感があります。

美味しいのでスーパーで見かけたら購入してみて下さいね。

スポンサーリンク

自宅で香港の味を再現!?ヌードルがオススメ

香港のローカルグルメで外せないものの1つが麺(ミン)。プリプリのエビ雲呑が美味しいですよね。

料理好きの方に渡したいのが、香港の麺。

オイスターソースなどでもいいですが、日本でもスーパーに売っていますので、現地でしか買えない麺はいかがでしょうか?

ワンタン麺を再現するのは大変そうですが、オーソドックスな麺はアレンジ無限大です。

因みに我が家では、辛いお鍋のシメとして投入。他にもラーメン風や茹でて焼きそば風にしても美味しそうです。

1パックHK$10(約150円)のお手頃なので、ぜひオリジナルレシピにチャレンジして下さい。

麺

 

スポンサーリンク

フランスの高級バターが安い!

実はフランスの高級バターが香港では関税の関係で、日本の半額ほどの価格で買えます。有名なエレシも日本で買うより断然お得。

料理が大好きな方は、自分用のお土産としてオススメです。

他にも日本では見かけない美味しそうなヨーグルトがズラリ。ヨーロッパから来たものも結構あります。日本に持ち帰ることは無理なので、ホテルの部屋で食べてみて下さい。

バターを買うなら品揃えがいい「中環」にあるifcモールがオススメです。
バターを買う予定がある時は、保冷バックと保冷剤を準備して下さい。またバターは液体扱いになるので、預け入れ荷物の中に入れて下さい。手荷物に入れていると没収されてしまいます。
今回ご紹介したお土産(バター以外)は、香港各地に店舗を持つスーパー「パークンショップ(百佳)」で購入しました。他にも「ウェルカム(恵康)」もよく見かけるローカルスーパーです。
2店とも旅行中一度は目にすると思います。ローカル感いっぱいの店内で、地元の食材をゲットしてみませんか?
香港のスーパーではレジ袋は有料です。エコバック持参で買い物を楽しんで下さい。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
香港
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました