クルーズでどこに行く?子連れ旅行でおすすめの行き先とは?

クルーズ
12019 / Pixabay

メディアでも良く紹介されているクルーズ船。日本でも外国船の発着が増えるなど注目も高まってきています。

クルーズ船にはクラスがあり、「カジュアル」クラスの船は手頃な価格で、船内にはエンターテイメントも豊富にあります。また子供向けのプールやキッズクラブもあり、家族旅行にピッタリな乗り物です。

今回は沢山あるクルーズ船の中で、オススメの旅行先を子連れ視点で見ていきます。

【2020年子連れクルーズ決定版】どのクルーズ船を選ぶべき?
最近注目のクルーズ船。日本にも沢山の外国船が寄港するようになりました。 クルーズ船は子連れ旅行にピッタリな乗り物です。一度船に乗れば重い荷物を持って移動する必要もなく、目的地に移動出来ます。その間、食事やアクティビティに全て無料で楽し...
スポンサーリンク

日本発着のクルーズ船

まず一番手軽なのが日本発着のクルーズ船です。外国船と日本のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」「にっぽん丸」「ぱしふぃっくびいなす」があります。

子連れにオススメの船は、外国船なら「コスタ」「MSC」「ノルウェージャン」です。子供向けの設備もあります。日本の船であれば「ぱしふぃっくびいなす」がプール等子供向け施設があります。またGWや夏休みの長期休みには、子供向けイベントなどもありますので「にっぽん丸」も家族で楽しめます。

さて肝心の目的地ですが、おススメは船ではないとアクセスが難しい場所です。

例えば小笠原諸島。飛行機もなく東京から24時間定期船に乗っての移動です。これは子連れには過酷です。クルーズ船で行けば遊びながら移動できます。日本船がよく就航しています。

他には日本から沖縄を経由して台湾に行くルートです。シニアから子供まで負担なく海外旅行が楽しめるので、3世代旅行にもピッタリです。

またロシアのウラジオストクに向かうのもおもしろいですね。個人旅行でなかなかチョイスしない国にいけるのもクルーズの魅力です。

スポンサーリンク

シンガポール発着のクルーズ旅行は初めてでも参加しやすい!

日本発着のクルーズの次に参加しやすいのが「シンガポール」発着のクルーズです。まずフライト時間が7時間程度と比較的短く、シンガポールの街自体がコンパクトなので観光や移動がしやすいです。

空港からクルーズセンター(乗り場)へのアクセスも電車を使って行けますし、分かりやすいです。

海外旅行が初めて、クルーズが初めて、英語があまり喋れない、そんな不安要素が沢山でも、個人旅行で乗り切れます。

シンガポール発着でオススメなのが、リゾート地に向かうコースです。マレーシアのペナン島やランカウイ島、インドネシア方面と色々なルートがあり、3泊程度のショートクルーズが揃っています。

シンガポールには綺麗な海はありませんので、クルーズ船でリゾート地に向かい海を堪能すれば1度の旅で、都会と自然の両方を楽しめます。

日程は5~7日間程度必要で、価格面も手が届きやすいお値段です。

【2020年子連れクルーズ決定版】どのクルーズ船を選ぶべき?
最近注目のクルーズ船。日本にも沢山の外国船が寄港するようになりました。 クルーズ船は子連れ旅行にピッタリな乗り物です。一度船に乗れば重い荷物を持って移動する必要もなく、目的地に移動出来ます。その間、食事やアクティビティに全て無料で楽し...
スポンサーリンク

フロリダ発着!カリブ海に行こう!

フライト時間が長い&アメリカでの乗り継ぎと、小さなお子さんには難易度の高い場所ですが、一度は行ってみたいカリブ海。

中でもフロリダ州ポートカナベラル発着のクルーズなら「ディスニーワールド」を楽しんだ後にカリブ海を巡れます。オススメは「ディズニークルーズ」。ディズニーのキャラクター達に、ディズニーのショー、ディズニーいっぱいの船内は海洋のテーマパーク。ディズニー好きな方は、一度は乗船したい憧れの船です。

他にもマイアミやフォートローダデール発着クルーズで、メキシコに行くルートもお勧めです。マヤ文明に行けるコスタマヤやコスメルに寄港するルートを選べば、ビーチリゾートと遺跡を一度に楽しめます。値段も1泊5,000円前後とリーズナブルで、ショートクルーズも充実しています。また空路や陸路でメキシコに入るのに抵抗がある方も、クルーズならダイレクトにリゾート地に行くので、治安の面でも安心です。

日程は最低でも1週間は必要です。クルーズの価格は安いですが航空券代がそれなりにかかるのである程度の費用もかかってきます。個人手配で費用を抑えると手が届きやすくなります。


スポンサーリンク

子連れでもヨーロッパにチャレンジ!

こちらも長時間フライトと乗り継ぎがクリア出来る年齢になればおススメです。

子連れでヨーロッパに行っても、街並みや遺跡、ショッピングは子供にっとっては、あまり楽しくない時間です。それなら定番のプールやビーチリゾートが嬉しいはずです。

そんな大人と子供の要望、両方叶えてくれるのがクルーズ船です。

1度の旅行で色々な国を巡れるのもクルーズ船のいいところです。

寝て起きたら移動できているので、毎日飛行機に乗って次の国に移動する必要はありません。移動中もプールにショーに色々楽しめるので、子供にとっても楽しい旅行になりますね。

行き先は大人行ってみたい、行きたい国でも、子供たちは船上で大満足間違いなしです。

ヨーロッパでクルーズを楽しむなら10日程は必要です。クルーズ自体は探せば掘り出し物価格もみつかりますが、航空券代がそれなりに必要です。費用と時間の余裕があればぜひチャレンジして下さい。

スポンサーリンク

お馴染みのハワイをクルーズ船で巡ってみよう!

ハワイには行ったことある方も楽しめるのが、ハワイの島々を巡るクルーズ。

ハワイの島4つをクルーズ船で巡るので、オアフ島以外のディープな島も1度の旅行で楽しめます。

また日本人に馴染みのあるハワイならクルーズが初めてでも参加しやすいですね。

日程はクルーズが7泊~で、前後泊が必要な場合が多いので9日はかかります。またハワイのクルーズは激安の掘り出し物価格がないので、少し高めの印象です。

他にも北欧や南極、オセアニア、中東・・・世界中どこにでも就航しているクルーズ。自分達にあった船とコースを探して、子連れクルーズに出掛けませんか?

【2020年子連れクルーズ決定版】どのクルーズ船を選ぶべき?
最近注目のクルーズ船。日本にも沢山の外国船が寄港するようになりました。 クルーズ船は子連れ旅行にピッタリな乗り物です。一度船に乗れば重い荷物を持って移動する必要もなく、目的地に移動出来ます。その間、食事やアクティビティに全て無料で楽し...
スポンサーリンク
この記事を書いた人
シュガリー

『少しでも安く旅を手配したい!』
日課はチョコを食べながら、飛行機の値段を調べること。

私が調べた内容や体験したことが、誰かの役に立てばいいなと思いサイトを立ち上げました。
旅行に行く方の参考になれば幸いです。

シュガリーをフォローする
クルーズ
スポンサーリンク
シュガリーをフォローする
Sugaryの子連れで行こう節約海外旅行!

コメント

タイトルとURLをコピーしました